2020年10月05日

ティーとアペロ

たくさんの料理の本がある中で
長尾さんの本は
なんというか 独特の光をはなっています

それはキリッとしたたたずまいの
もしかしたら 粋な というのは
こういうことなんかなあ
とおもえる光です

なかで

「焼き菓子や蒸し菓子にクリームを添えると、それだけでお皿の景色が変わります。」

という文章を読んで
すごくびっくりしました

そうか 長尾さんは
お皿にのっているお菓子や料理を
ひとつの世界みたいに

わたしとかがみてる
ああ お皿になんかのってるな
とはちがうものがみえるんだなあ
って…

お茶のおともや
お酒のおつまみの
レシピがのっている本ではあるのだけれど

いちにちのなかで
こういう時間をもってみたら
どうですか?

という 日々の生活を豊かにする
そんなヒントがちりばめられた本です

お茶やお酒がスキなあなたに
ぴったりの
「景色」を みつけてください

ティーとアペロ
長尾智子
柴田書店
本体1,800円

山口 敦子
リブロ 新大阪店

Pick Up

おすすめアイテム