2022年02月28日

イクサガミ 天

本を読むときは何冊か並行読みをしています。今は時代ものが1冊、韓流小説が1冊、ミステリー小説が1冊です。先日ミステリー小説を読み終えたので、読みかけのどちらかを読もうと思っていました。が、どうしても気になって、もう1冊新しい本を読み始めることにしました。それが直木賞受賞作家である今村さんの新刊です。『塞王の楯』を読んで、その作風にハマりました。

今回の作品もすごくイメージがしやすく、あっという間に駆け抜けていく展開です。そしてすでに私の目尻には涙がたまっていました。(多分まだ泣く人のほうが少数とは思うのですが)

今回は賞金を賭けたデッドレースです!誰が、何の目的で?そして、結末は!?1巻目ではレースの序盤しか描かれていないので、早く続きが読みたいです。

イクサガミ 天
今村翔吾
講談社

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム