2022年04月15日

赤と青とエスキース

本屋大賞が発表されましたね!発表当日、結果を見て、ガッツポーズをしてしまいました。逢坂さんの作品は、以前紹介させてもらいましたが、本当におもしろいのです。リブロ 江坂店でも、ご購入頂けますのでぜひ、手にとってくださいませ。

今回は2位に輝いた、『赤と青とエスキース』の紹介をいたします。短編になっているので読みやすく、でも、必ず繋がっているので、読んでいると「あ!」っと気付きがあります。その瞬間、自分も物語の一員になれた気がきて嬉しくなります。本を読んでいて、嬉しいという感情が沸くのは、珍しいのではないでしょうか。

今回は絵画のお話です。その絵画が描かれているわけでもないのに、読んでいるときれいだなとウルウルしてきます。描写が分かりやすく、思い浮かぶのです。どんな表情の女性が、どんな感情でモデルになったのか。それが次の章へと繋がっていくのです。読み終わった後の、あの心がポカポカする感覚はたまりません。ぜひ、こちらも読んでみてくださいませ。

赤と青とエスキース
青山美智子
PHP研究所

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム