2022年04月19日

地獄くらやみ花もなき 7

リブロ 江坂店のレジ前には文庫本とビジネス書の新刊や話題書が置かれています。ちょうど目の高さに来る文庫本の表紙がきれいで、よく目を奪われていました。その本は、シリーズものの7巻目。読むなら1巻から読みたい。でも店舗にはないし、一気に取り寄せして好みとは違ったらどうしようかと数日悩みました。

まずは1、2巻をHonyaclub.comで注文しました。
定職にもつかず、アルバイトもすぐにクビになってしまうようなフラフラしている青年と、美貌の年齢不詳の少年が主人公です。青年は人間ですが、特殊な能力があります。少年は、人間ではありません。閻魔様の息子と言う設定です。地獄のお仕事を人間界で代理業を営んでいるのですが、将来、誰が閻魔様の後任になるかをライバルと競い合っているお話です。青年と少年のやり取りもおもしろいし、このライバルと青年の絡みもまたおもしろいです。

ただのファンタジーなら私も中断したと思うのですが、出てくる妖怪の由来や、地方によって言い伝わり方が違うなど、勉強にもなります。あっという間に読み終わってしまい、これは続きが早く読みたい!と、3〜6巻もすぐに取り寄せしました。今は4巻目を読んでいます。

こちらのシリーズは、コミックにもなっていますので、読みやすい方を手にとってみてくださいませ。シリーズものを揃えると、写真を撮りたくなるのは、何故でしょうかね。

地獄くらやみ花もなき 7
路生よる
KADOKAWA

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム