2022年05月02日

ワカレ花

ほんのひきだしで紹介されていた、小説紹介クリエイターけんごさんの初の小説が、ついに発売されました。私もさっそく読みました。

恋愛ものの短編小説となっています。短編とはいえ、終わったと見せかけて次の話にも何かしら絡んでくるなど、読む時間があれば続けて読んだほうが楽しめる短編集のほうが多い気がします。なので、1話終わった後に、すぐ2話目も読んだのですが、全く別の話だったので驚きました。

だからといって全てが途切れている訳ではないのですが・・・そこは読んでからのお楽しみということで。まとめて読む時間が取れなくても、前回までの話を少々忘れてしまっていても楽しめる小説でした。設定も情景が思い浮かびやすく、難しい表現もなかったので、学生さんから社会人の方まで、どなたでも楽しめるような、読者側に寄り添った小説だなと思いました。ぜひ、手にとってみてくださいませ。

ワカレ花
けんご
双葉社

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム