2022年05月12日

本屋の新井

本屋の新井

図書館や本屋さんを題材とした作品が増えてきたなと思います。その中でも、1番のオススメは『本屋の新井』です。小説ではなく、実際にいた書店員さんが書かれた本屋さんの裏側のお話です。

新井さんの本に対する想いがすごくて!この本を読んでから、たくさんのポップを書くようになりました。実際に手にとったものしか書いていないので、偏りはありますが、リブロ江坂店にご来店の際は、見つけてくださいませ。

アルバイトと社員では仕事内容や量は異なりますが、世間で思われている印象より、本屋さんって明るいんだなと感じてもらえるかと思います。本が好きな方はもちろん、アルバイトや就職先に本屋さんを検討されている方にも読んでもらいたい本です。

本屋の新井
新井見枝香
講談社

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム