2022年05月14日

20代で得た知見

先日、就職活動を終えた学生さんとお話する機会がありました。単位の心配もなく、アルバイトを頑張っているそうです。そして、社会人になる前に、本を読み始めたと話してくれました。最近は、話題になっている『20代で得た知見』を読んでいるそうです。

物語でもビジネス書でもなく、読者に語りかけてくれるような本です。作者さんの経験を元に、色んなことを教えてくれます。私は読んだときに自分もあったなぁ。や、そんな考え方とらえ方もあったんだな。と、それなりに距離を置いて読むことができました。が、20代の学生さんは、思うところがあったみたいで、熱く語ってくれました。読み手が変われば捉え方も変わります。小説は、面白かった、怖かった、難しかったなど、伝え方にパターンがありますが、この本は、面白いとかでは伝えきれないような内容になっているので、感想を聞くのもまた、とても興味深かったです。読んでも楽しめる、本について語り合っても楽しめる1冊です。

20代で得た知見

KADOKAWA

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム