2022年05月16日

ドライブインまほろば

個人的に、とてもオススメの本と出会ったので紹介させて頂きます。

冒頭部分は衝撃的です。本の紹介文には、長編感動作と書いていたはずなのに、ミステリー感しかありません。登場人物たちも暴力、虐待、売春など、自分自身ではどうしようもなかった問題を抱え込んでしまった人たちです。ですが、読んでいてもズシッとした重さがなく、何かしら見え隠れするものの正体が気になり、気付いたら1日で読み終わっていました。

ネグレクトを取り上げた小説はたくさんあります。読み終わったあとにため息が出ても仕方ない問題ですし、現実社会でも解決していません。この小説は読み進めれば進めるほど、応援したくなります。「あなたなら、大丈夫!」と、根拠はないのですが、登場人物に伝えたくなります。ぐいっと惹きつけられた正体は、最後にはちゃんと分かるので、モヤモヤが残らず読み終えることができます。ぜひ、読んでみてくださいませ。

ドライブインまほろば
遠田潤子
双葉社

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム