2022年07月01日

そして、バトンは渡された

夏と言えば、ホラーもいいですが、さわやかな小説もいかがでしょうか?

『そして、バトンは渡された』を、最近やっと読みました。親と名字がこれだけ変われば、反抗的な子どもに育ってもおかしくないだろうに思うのですが、主人公の優子ちゃんは、とても真っ直ぐな性格です。こんな娘がほしい!って思うぐらい真っ直ぐな可愛らしい子です。再婚、離婚の理由が、優子ちゃんの生活を中心に考えられているのと、どの親も惜しみない愛情を注いでいるのがとてもよく見えます。子どもからしたら、身勝手な。と思うでしょう。でも、それを上回る愛情で、包み込まれたら、ひねくれるなんて考えも思い浮かばないんだろうなと。

この小説を読み終えると、アレンジ餃子を作りたくなります(笑)その理由は、ぜひ読んでみてくださいませ。夕飯に餃子が並ぶこと、間違いなしです。

そして、バトンは渡された
瀬尾まいこ
文藝春秋

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム