2022年07月04日

「めんどくさい」が消える脳の使い方

本を手にとったときに、なんでパンダさんなんだろう?と。めんどくさがっていそうな動物と言えば、パッと思い浮かぶのは、ナマケモノではないでしょうか?そんな表紙の不思議から手にとってみました。

6月に発売されたディスカヴァーさんの本は、なかなかおもしろいものが多いです。だらけたパンダさんの隣には、陽気なアルパカさん。そんな気分じゃないのに!って少しイラッとしてしまった方、ご安心ください。その隣には、『医者が教える感情的にならない気持ちの整理術』がございます。ちゃんと順番に並べられているなと。

仕事に関してはそれほどめんどくさがり屋ではないと思っています。が、人間関係に関してはめんどくさがり屋です。それこそ人に聞くより、大事なことは本に書いてあると信じています。「性格だからなぁ」と思っていたのですが、違うよって教えてくれるのがこちらの本です。脳の使い方の箇所を読んで、人間関係のページを読んで、健康に関するページを読んでと、自分の知りたいところだけを先ず読めるのが、実用本の良いところですよね。もちろんパンダさんも活躍してくれています。めんどくさいと、マイナス思考は似ている気がします。読まれるときは、ぜひパンダさんとアルパカさんの両方をセットで読んでみてはいかがでしょうか。

「めんどくさい」が消える脳の使い方
菅原洋平
ディスカヴァー・トゥエンティワン

図解マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣 特装版
古川武士
ディスカヴァー・トゥエンティワン

医者が教える感情的にならない気持ちの整理術 特装版
和田秀樹
ディスカヴァー・トゥエンティワン

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム