2022年07月25日

山女日記

夏休みの思い出と言えば、皆さまは何を思い浮かべますか?私は“登山”です。小学生の夏休みは、長野県に登りに行くのが恒例行事でした。大人になってからは山から足が離れてしまいましたが、またいつか登りたいなと密かに思っています。今回紹介させてもらう本は、登山ガールのお話です。

なんの気無しにめくってみたら、登ったことのある山、聞いたことのある山の名前が出てきたので読んでみることに。結婚を悩んでいる女性、仕事で悩んでいる女性、姉との関係など、何かしら悩んでいる女性の短編集です。彼女たちは登山を通じて何を思い、どう答えを出すのでしょうか。別れを選ぶかも知れないし、一緒に歩むことを選ぶかも知れません。どの道を選んだか、ぜひ読んでみてほしいです。

読み終わると、こちらまで少し強くなった気がします。個人的には、登ったことのある槍ヶ岳の話が好きです。

山女日記
湊かなえ
幻冬舎

嘉納 芙佐子
リブロ 江坂店

Pick Up

おすすめアイテム