インフォメーション
INFORMATION

イベント情報詳細

出版記念講演会『死に方のトリセツ』の説明会
あなたと、あなたの家族の最期を話し合いませんか?

2019年07月16日

■第1回 8月23日(金)19時~21時
今、知っておくべき看取りの実態~救急車を呼んではいけない!~

■第2回 9月11日(水)10時~12時
考えていますか?あなたの人生の終わり方

■会場 オリオン書房ノルテ店内本棚珈琲

■定員 各回先着30名様

■参加費
講演会参加のみ(1ドリンク付):1,000円(税込)
新刊書籍1冊+講演会参加券(1ドリンク付):2,300円(税込)

■お申込み・お問い合わせ
オリオン書房ノルテ店へお電話、または直接お申込み
電話042-522-1231
(受付時間10時~21時)

■講師 井尾和雄先生プロフィール
立川在宅ケアクリニック・立川緩和ケアクリニック理事長。
1952 年熊本生まれ。1984 年帝京大学医学部卒業、帝京大学病院麻酔科入局、国立王子病院、帝京大学病院、井上レディースクリニック麻酔科勤務を経て2000 年井尾クリニック開業、2008 年移転と同時に立川在宅ケアクリニックに改称し、現在に至る。
早期からの緩和ケアの提供が公に謳われる中、「時間かけて診る、家族も診る、緊急時も診る、最期まで診る」を理念の基、2019年11 月に分院「立川緩和ケアクリニック」も開業。3,500名以上を看取っている。
専門領域は、在宅緩和ケア、麻酔科、ペインクリニック。所属学会は日本麻酔学会、日本臨床麻酔学会、日本ペインクリニック学会、日本緩和医療学会、日本在宅医学会、日本ホスピス緩和ケア協会、日本ホスピス・在宅ケア研究会、在宅ホスピス協会、日本死の臨床研究会、日本在宅医療研究会など。麻酔専門医、日本緩和医療学会暫定指導医、在宅専門医の資格を持つ。
著書に「看る診る看取る」(けやき出版刊)「後悔しない最期の時の迎え方」「幸せな最期」(共に現代書林刊)など。
全国にて講演活動、執筆活動、多職種連携「多摩在宅ケアネットワーク」、緩和ケア従事者連携「多摩緩和ケアネットワーク」、緩和ケア教育「多摩緩和ケア実践塾」を主催、代表世話人を務める。在宅緩和ケアボランティア「さくら」顧問、「がんカフェたま」顧問を務める。

■書籍の内容ご紹介
厚生労働省が「在宅医療・介護の連携推進プロジェクト」の施策を打ち出しはじめました。今後、医療業界はさらに激しく変化をしていきます。
多摩地域で20年、3,500名以上の患者を看取ってきた、メディアが注目している在宅緩和ケアの専門医が、今、あなたに伝えたい『自分らしく生きる方法』とは?
最新の在宅医療の知識、良質な施設の見分け方をはじめ、独りでも在宅医療を行う方法、病気になっても苦しむことなく穏やかに過ごせる方法、家族を見送る覚悟や準備の仕方など、在宅医療が気になるけれど不安、疑問がある方におすすめの1冊です。

■掲載URL
立川在宅ケアクリニックHP:https://www.tzc-clinic.com/

イベントカテゴリー

ブランドカテゴリー

年別アーカイブ