インフォメーション
INFORMATION

イベント情報詳細

法律は自分を守るチカラになる。『こども六法』トーク&サイン会

2019年12月02日

日程:
12月20日(金)
時間:
19時開場、19時30分開演(21時終了予定)
場所:
文禄堂早稲田店内イベントスペース “Table Talk Waseda”

◆イベント内容
人を殴ったり蹴ったり、お金や持ち物を奪ったり、SNSにひどい悪口を書き込んだりすれば、大人であれば警察に捕まって罰を受けます。それは法律という社会のルールによって決められていることです。
けれど、子どもは法律を知りません。誰か大人が気づいて助けてくれるまで、たった一人で犯罪被害に苦しんでいます。もし法律という強い味方がいることを知っていたら、もっと多くの子どもが勇気を出して助けを求めることができ、救われるかもしれません。
そのためには子ども、友だち、保護者、先生、誰でも読めて、法律とはどんなものかを知ることができる本が必要です。
そう考えて作られた本が『こども六法』です。
文禄堂早稲田店では12月20日(金曜日)イベントスペース“Table Talk Waseda”にて、『こども六法』著者の山崎総一郎さんと、こども六法刑事訴訟法監修者の山根薫さんによるトーク&サイン会を開催します。
大学時代から「法教育を通じたいじめ問題解決」をテーマに研究活動を開始した山崎さんと、早稲田大学法科大学院で刑事訴訟法の授業を持たれていた経験もあり、法教育にも携わってこられた山根さんに、「子どもにも分かる法律の抄訳」と「正確さの維持」のバランスを巡って意見交換を繰り返した日々についてお話していただきます。

◆参加料
一般1,000円 学生500円(学生証提示)
※参加料は当日受付にてお支払いください。

◆参加方法
[WEB]Peatixにてお申し込みください。
[店頭]レジカウンターまたはお電話にてお申し込みください。(文禄堂早稲田店 TEL03-3203-7123)

◆登壇者プロフィール
山崎聡一郎さん
こども六法著者。慶應義塾大学総合政策学部卒、一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。修士(社会学)。合同会社Art&Arts社長、慶應義塾大学SFC研究所所員、劇団四季演目契約キャスト。

山根薫さん
こども六法刑事訴訟法監修者。早稲田大学法学部卒、前東京高等検察庁検事。昨年度まで早稲田大学大学院法務研究科専任教員。

イベントカテゴリー

ブランドカテゴリー

年別アーカイブ