インフォメーション
INFORMATION

イベント情報詳細

『調子いい!がずっとつづく カラダの使い方』刊行記念 仲野孝明「疲れないカラダ」を手に入れる!体験イベント

2019年06月29日

大正時代から続く治療院「仲野整體(せいたい)」の4代目、東京青山で院長を務める仲野孝明先生の新刊が、7月5日に発売されます。
仲野先生は今まで、0歳?108歳、18万人以上を治療してきた体のプロフェッショナル。
先生いわく「正しく立つ、座る、歩く」ができている人はほとんどおらず、街なかでも「正しく歩けているなぁ」と感心する人は、100人に1人くらいなんだそう。
つまり多くの人が、知らず知らずのうちに体に負担のかかる動作をくり返しているのです。

今回のイベントでは
・デスクワークが続いてつらい。
・毎日忙しくて疲れている。
・どんどん無理がきかなくなってきた。
・休息をとってもいまいち調子が上がらない。
・マッサージをしても効果が続かない。

こんな方々に、歩き方、座り方、立ち方、デスクワークなど、正しい体の使い方を、実際に動きながらご紹介します。
終了後にサイン会も予定しています!

日程:
7月23日(火)
時間:
19時~(18時30分開場)
場所:
文喫 六本木

【定員】20名
【料金】書籍付2,900円(入場料込・税別)
書籍無2,000円(入場料込・税別)

■プロフィール
仲野孝明(なかの・たかあき)
姿勢治療家?。仲野整體東京青山院長。柔道整復師。柔道整復師認定スポーツトレーナー。介護予防運動指導員。
1973年三重県生まれ。大正15年創業、のべ180万人以上の患者数と合わせて3度の褒章受賞・綬章受勲を誇る仲野整體の4代目。自身もこれまで0歳から108歳まで、のべ18万人以上の患者を治療する。2008年仲野整體東京青山を開院。“人間本来の正しい体の使い方”から治療することで、全く運動をしてこなかった女性が、3か月後にフルマラソンを完走するなど、人生が変わる患者が続出。現在国内外から多くの人が訪れ、予約のとれない治療院となっている。
治療の経験を自身のスポーツにも応用し、鉄人レース完走や世界一過酷といわれるサハラ砂漠マラソン250km完走など、姿勢の可能性を探究。モットーは「姿勢が変わると、人生が変わる。」で、姿勢から生産性を高める、健康経営法人向けセミナーやラジオ番組など啓蒙活動も話題となり、メディアでも多数紹介され注目されている。
著書に『一生「疲れない」姿勢のつくり方』(実業之日本社)、『長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい』(サンマーク出版)などがある。

当日『調子いい!がずっとつづく カラダの使い方』をお持ちいただければ、サイン会にご参加いただけます。
※イベント当日にレジカウンターにて、お受付致します。
※イベント前後は本と出会うための本屋「文喫 六本木」をお楽しみください。
※チケット購入後、イベント当日以降の返金はお受付できません。

詳細・お申込みはこちら

イベントカテゴリー

ブランドカテゴリー

年別アーカイブ